美白化粧品でシミを消す方法。ハイドロキノンクリームの効果的な付け方

シミを消す美白化粧品の必須アイテム!ハイドロキノンクリームの効果的な付け方

 

シミを消すための美白化粧品。ハイドロキノンクリームの効果的な付け方をマスターしましょう。

 

美白化粧品の多くは、シミ予防に使われています。メラニン色素が沈着することを防ぐ美白成分が配合されているので、使用していれば、お肌の白さが保たれやすくなるのです。

 

また効果が高い美白化粧品を使用を続けていると、シミはゆっくりと薄くなっていくこともあります。これは、メラニン色素がお肌のターンオーバーで、少しずつですが除去されていくからです。

 

完全に除去されれば、シミは消えることになります。でもそれには、長い長い年月が必要となります。

 

その上、今以上にメラニン色素を増やさないために、紫外線予防や生活習慣の見直しもしないと、美白化粧品だけでシミを消す事は難しいと言えます。

 

ところがハイドロキノンクリームを使えば、その期間をグッと短くすることができます。なぜなら、ハイドロキノンクリームには、酸化したお肌を元に戻す作用があるからです。

 

メラニン色素は、お肌が酸化することで生まれてきます。そのため酸化した状態ではなくなれば、お肌に存在できなくなります。これによって、シミはどんどん白くなっていくわけですね。

 

人によっては、使用開始から約2週間で効果が出始める人もいます。

 

ターンオーバーで出来てしまったメラニン色素を排出する場合は、数ヶ月ほどかかることが一般的なので、それと比べると、メラニン色素を漂白する効果があるハイドロキノンクリームはとても効果が出るのが早いですよね。

 

お洋服のしつこいシミは、何度も洗濯していると、薄くなっていきますが、お肌のシミもそれと同じです。何周分ものターンオーバーが必要なので、どうしても時間がかかってしまいます。

 

でもお洋服のシミは、漂白剤を使えばすぐに薄くなります。そしてハイドロキノンクリームは、お肌でまさに漂白剤のような働きをするのです♪

 

使用の前にパッチテスト

 

でもハイドロキノンは、やや刺激の強い成分です。肌質によっては、使用後に赤みや痒みなどのトラブルが発生することがあります。

 

そのためハイドロキノンクリームを初めて使う人は、最初にパッチテストをしてくださいね。

 

太ももの内側など目立ちにくい部分に塗って、お肌に合うかどうかを確かめてから、改めてお顔に使用するのです。

 

塗ってから24時間経過しても、赤みや痒みが出てこなかったら、安全に使用できると言えます。

 

そしてお顔に使う時には、最初に洗顔で余分な皮脂を除去しましょう。それから、化粧水と美容液をしっかりお肌に浸透させて、お肌がもっちりした状態で使います。

 

そうすることで、ハイドロキノンクリームが他の美白成分の浸透を邪魔することなく、効果的に使用できます。

 

浸透しすぎると刺激が気になるという場合は、化粧水の後に乳液を塗ると良いですよ。また洗顔後20分ほど置いて、皮脂の分泌を待つこともひとつの手です。

 

どちらの場合も、浸透率が多少下がることで安全性がアップします。

 

安全で効果的な付け方

 

ハイドロキノンクリームには、1〜2%の低濃度のものと、4〜10%の高濃度のものとがあります。基本的には、市販されているものは低濃度で、皮膚科で処方されるものは高濃度となっています。

 

ハイドロキノンクリームは5%を超えると、副作用の危険性があるので、5%以上のものを使うときは医師の指導の下使うようにしましょう。

 

 

2%以下の低濃度なハイドロキノンクリームは刺激が少ないので、手の平に取って、顔全体に塗り広げることができます。

 

たくさんのシミが点在している場合や、お顔の広範囲がくすんでいる場合におすすめです。

 

しかし、高濃度のハイドロキノンクリームは、顔全体に使うと、副作用を起こしてしまう危険性や、シミがない部分のメラニン色素まで破壊してしまい、一部白くなったように見えてしまうこともあります。

 

また、指の腹や手のひらで塗ることで指の一部が白くなってしまう事もあります。

 

この現象は、俗に「白斑」「白抜け」と呼ばれています。

 

高濃度のハイドロキノンクリームは、綿棒などを使って、できるだけ出来てしまったシミの部分にのみ塗るようにしましょう。

 

具体的には、綿棒の先に少量をつけて、それをシミにポンポンと軽く押し当てていきます。

 

綿棒は細いので、シミにピンポイントで塗ることができます。もしもシミからはみ出てしまったら、綿棒の反対側(ハイドロキノンクリームをつけていない側)で、軽く拭ってくださいね。そうすれば、シミ周辺の白抜けが防がれやすくなります。

 

これらの注意点は、あくまでも高濃度ハイドロキノンの場合のみです。効果が高くても「副作用がどうしても心配!」という方は、副作用の心配が低い「ビーグレンのハイドロキノンクリームがおすすめです。

 

 

ハイドロキノンクリーム使用の回数とタイミング

 

ハイドロキノンクリームは、1日に2回、朝と夜に使用することが一般的です。早く白くしたいからと、使いすぎることはタブーです。お肌の安全のためにも、使用回数とタイミングは守りましょう。

 

そして朝は、ハイドロキノンクリームを塗った後に必ず日焼け止めも使用してください。

 

これは、ハイドロキノンクリームを塗ったお肌は、紫外線に過敏に反応するからです。水疱や痛みなどの副作用が起こることもあるので、紫外線対策は必須です。

 

夜に塗った場合は、日焼け止めを使用せずにそのまま寝ることができます。でも朝日を浴びると、やはりお肌がそれに反応してしまうので、朝起きたらすぐに洗顔で洗い流してください。

 

これを続けていれば、シミは薄くなっていきますし、もともと薄かったシミは、完全に消えることもあります。

 

でも消えなくても、使用は1〜2ヶ月ほどでいったん停止しましょう。長く使い続けることも、お肌には刺激となってしまうのです。

 

そのため1〜2ヶ月使用したら、お肌を1〜2ヶ月休ませて、その後使用を再開します。これを繰り返すことで、安全にシミを消していくことができますよ♪

 

ハイドロキノンクリームについてのまとめ

 

通常のターンオーバーではなかなか消えないシミも、ハイドロキノンクリームを使えば、短期間で消すことが可能ですが、高濃度のハイドロキノンクリームは刺激が強いので、必ず使用上の注意を確認してから使いましょう。

 

 

  • 使用前にはパッチテストをする。
  • 低濃度は顔全体に、高濃度はシミにスポット使いする。
  • 高濃度ハイドロキノンクリームは綿棒で塗る。
  • 朝に使用したときは紫外線対策は完璧にする。
  • 高濃度のハイドロキノンクリームは2か月以上連続で使用しない。

 

 

このように刺激や副作用などに気をつけながら使うことで、お肌の健康を守りながらシミを消していくことが出来る、貴重な美白化粧品です。

 

「ハイドロキノンクリームを試してみたいけど副作用が心配!」という方は、低濃度でお肌に優しく改良された「QuSomeR化ハイドロキノン」が配合されたビーグレンのハイドロキノンクリームが口コミでも高評価でお勧めです。

 

 

シミを化粧品で消したい!という方は試してみてください♪

 

関連ページ

顔の肌くすみには家庭用美顔器でのビタミンC誘導体のイオン導入がおすすめ!
顔の肌くすみには美顔器でのビタミンC誘導体のイオン導入がおすすめ!
美白化粧水の効果的な付け方。シミのできにくいお肌にする整肌の役割に使おう。
シミそばかすを消す方法や薄くする方法をご紹介するサイト、ナチュ肌ニスタ。美白で美肌を目指してナチュラル肌を手に入れたい大人女子必見。
紫外線やホルモンバランスの乱れによるシミの除去に効果的なトラネキサム酸
シミそばかすを消す方法や薄くする方法をご紹介するサイト、ナチュ肌ニスタ。美白で美肌を目指してナチュラル肌を手に入れたい大人女子必見。
ビタミンCだけじゃダメ!?くすみ改善にはビタミンC誘導体
シミそばかすを消す方法や薄くする方法をご紹介するサイト、ナチュ肌ニスタ。美白で美肌を目指してナチュラル肌を手に入れたい大人女子必見。
シミ消しクリームは本当に効果がある?皮膚科に行かなくても手に入るシミ取りクリーム
シミそばかすを消す方法や薄くする方法をご紹介するサイト、ナチュ肌ニスタ。美白で美肌を目指してナチュラル肌を手に入れたい大人女子必見。
シミの原因のメラニンを追い出す「排せつ美白」はピーリングがおすすめ。
シミそばかすを消す方法や薄くする方法をご紹介するサイト、ナチュ肌ニスタ。美白で美肌を目指してナチュラル肌を手に入れたい大人女子必見。
シミと肝斑(かんぱん)の違いは?シミと肝斑に効くサプリメントの選び方。
シミそばかすを消す方法や薄くする方法をご紹介するサイト、ナチュ肌ニスタ。美白で美肌を目指してナチュラル肌を手に入れたい大人女子必見。
はちみつで簡単に美白効果を得る方法とは?
シミそばかすを消す方法や薄くする方法をご紹介するサイト、ナチュ肌ニスタ。美白で美肌を目指してナチュラル肌を手に入れたい大人女子必見。
出来てしまったシミそばかすは美容液で消えるのか?シミは種類別に対策を!
シミそばかすを消す方法や薄くする方法をご紹介するサイト、ナチュ肌ニスタ。美白で美肌を目指してナチュラル肌を手に入れたい大人女子必見。
紫外線を甘く見ないで!ちょっとだけの日焼けがシミのもと
シミそばかすを消す方法や薄くする方法をご紹介するサイト、ナチュ肌ニスタ。美白で美肌を目指してナチュラル肌を手に入れたい大人女子必見。
シミ・くすみにはハイドロキノンとビタミンC誘導体のW使いが効果的!?
シミそばかすを消す方法や薄くする方法をご紹介するサイト、ナチュ肌ニスタ。美白で美肌を目指してナチュラル肌を手に入れたい大人女子必見。
シミ・そばかすが増えてきた!年齢肌のシミの原因と対策は?
シミそばかすを消す方法や薄くする方法をご紹介するサイト、ナチュ肌ニスタ。美白で美肌を目指してナチュラル肌を手に入れたい大人女子必見。
ニキビ跡の茶色いシミを消すには?色素沈着を治す方法。
シミそばかすを消す方法や薄くする方法をご紹介するサイト、ナチュ肌ニスタ。美白で美肌を目指してナチュラル肌を手に入れたい大人女子必見。
シミ・美白に効果がある食べ物は?
シミそばかすを消す方法や薄くする方法をご紹介するサイト、ナチュ肌ニスタ。美白で美肌を目指してナチュラル肌を手に入れたい大人女子必見。
メイクでシミ隠しのコツをご紹介!ファンデーションやコンシーラーはどう選ぶ?
シミそばかすを消す方法や薄くする方法をご紹介するサイト、ナチュ肌ニスタ。美白で美肌を目指してナチュラル肌を手に入れたい大人女子必見。
美白化粧水でシミを薄くするには?シミ・そばかす・肝斑の種類別対処法とおすすめ化粧水
シミそばかすを消す方法や薄くする方法をご紹介するサイト、ナチュ肌ニスタ。美白で美肌を目指してナチュラル肌を手に入れたい大人女子必見。
シミを消したい人の、攻めるアンチエイジングスキンケア方法。
シミそばかすを消す方法や薄くする方法をご紹介するサイト、ナチュ肌ニスタ。美白で美肌を目指してナチュラル肌を手に入れたい大人女子必見。
出産後にシミが増えた原因とは?
シミそばかすを消す方法や薄くする方法をご紹介するサイト、ナチュ肌ニスタ。美白で美肌を目指してナチュラル肌を手に入れたい大人女子必見。