シミそばかすを消す方法。

シミ・そばかすが増えてきた!年齢肌のシミの原因と対策は?

シミの原因と対策

 

 

最近急にシミが目立ってきて、鏡を見るたびに「老けたなあ・・・」と感じることはありませんか?

 

シミができるのには、いくつかの原因があります。まずは、「シミができる原因はなんなのか?」をちゃんと知っておきましょう。

 

そして、「できる前のシミ予防」「既にできてしまったシミを消す方法」に対する効果的な対策を覚えてしっかりとケアをしていきましょう。

 

それでは、シミができる原因と効果的な対策について詳しくご紹介していきます。

 

シミ・そばかすが増える原因とメカニズムは?

 

シミが出来る原因は大きく分けて2つあります。

 

紫外線や摩擦など、お肌へのダメージなど、外的な原因で出来るシミ

 

紫外線を浴びると、シミの原因となる「メラニン色素」が作られてお肌に蓄積されることで、シミとなります。

 

通常は、メラニン色素が出来てもターンオーバー(新陳代謝)によって、古くなった角質が剥がれ落ちることでメラニン色素も排泄されます。

 

しかし、通常28日〜56日でターンオバーにより、排出されているメラニン色素ですが、過剰にメラニン色素が作られ、ターンオーバーの周期が乱れて排出が追い付かなくなると、シミが濃くなったり、新しくシミが出来てしまう原因となってしまいます。

 

また、紫外線を浴びすぎてしまう事で、メラニン色素を生成する「メラノサイト」が増えてしまい、メラニン色素の生成が活発になります。

 

紫外線のダメージは毎日じわじわと蓄積されていき、ある時を境に急にシミが目立つようになってしまいます。

 

知らず知らずのうちに、紫外線が原因で、お肌は危険にさらされています。

 

毎日、できるだけ紫外線を浴びないようにする対策と、紫外線を浴びた後の対策、その2方面からの対策が必要となってきます。

 

他にも紫外線だけではなく、

  • 間違ったスキンケアの方法
  • お肌に合わない化粧品を使い続ける

という事を繰り返していると、慢性的な炎症を起こすことがあり色素沈着になりこれもまた、シミの原因になっていきます。

 

不規則な生活スタイルやストレスなど内的な原因で、新陳代謝が低下しできるシミ

 

どんなにツルツルなお美肌の方でも、お肌の老化は必ず進んでいます。その、肌老化の原因となるのが「活性酸素」です。

 

金属がサビたり、果物の皮をむいて放置していると、茶色くなったりしますが、これは酸素にふれることで、酸化してしまう事が原因です。

 

活性酸素は体の細胞をさび付かせ、細胞や遺伝子を傷つけて老化させます。

 

活性酸素を多く生み出してしまうものには、

  • 激しい運動
  • 紫外線
  • 過労
  • ストレス
  • 喫煙

などがあります。

 

活性酸素だけではなく、これらが原因で、血行不良なども引き起こし、お肌のターンオーバーが遅れ、シミやくすみの原因となります。

 

 

目元、まぶたにシミが出来やすい原因と対策は?

 

顔は特にシミが出来やすいですが、特に気になるのが目元のシミですね。

 

目元にシミが出来やすい原因は、目元は他よりも皮膚が薄いうえに、紫外線も当たりやすい箇所だからです。

 

皮膚が薄いと、摩擦などでもダメージを受けやすく、乾燥もしやすいため、シミが出来やすくなってしまいます。

 

目元のシミは普段からの予防と対策が大事です。

  • メイクを落とすときにこすらない
  • しっかり日焼け止めを塗る

などの対策をすると同時に、目元専用の乾燥・美白の美容液を毎日塗ることでケアしていきましょう。
毎日シミ対策を行う事が、これから長い目で見たときに、簡単で効果が実感できる対策となります。

 

目元のシミにはレーザー治療を出来ない箇所もあるので、未然に防ぐことを意識しましょう。

 

また、目元にシミが出来てしまった場合は、ハイドロキノンなどの化粧品や塗り薬で対策する必要があります。

 

 

日焼け直後が大事!日焼けがが原因で出来るシミの対策法は?

 

普段から紫外線を浴びないようにすることが大事ですが、もし浴びてしまったら?その対策をご紹介していきます。

 

日焼けとは、紫外線でお肌をジリジリ焼いてしまっている状態。つまり、お肌が火傷をして傷ついてしまっている状態になっています。

 

この、火傷状態のお肌をを放置していると、シミやシワの原因になってしますので、しっかりアフターケアでシミ対策をしていきましょう。

 

 

日焼け直後の対策1★しっかり冷やして化粧水で保湿する。

 

日焼け直後のほてったお肌は火傷状態になっているので、しっかり冷水などで冷やして、まずは鎮静させます

 

そのあとは、低刺激の化粧水でしっかり保湿していきましょう。

 

この時に、化粧品でお肌がピリピリしたりするものは避けるようにしないと、色素沈着のなどの原因などにもなってしまうので、敏感肌用のものを使ったり、お肌をゴシゴシこすって刺激を与えたりしないようにしましょう。

 

 

日焼け直後の対策2★しっかり化粧水で保湿した後はお肌にクリームを!

 

化粧水で保湿した後は、美容液・クリーム・乳液でお肌に油分を与えることも必要です。

 

お肌に水分を保持するには「セラミド」などの油分が不足すると、せっかく補給した水分をお肌に保持することができずに、乾燥の原因にもなってしまうので、これも低刺激の油分を含んだ美容液・クリーム・乳液を使うようにしましょう。

 

日焼け直後の対策3★ビタミンCのサプリメントを取る。

 

ビタミンCには、お肌のダメージを修復したり、メラニンの増加を抑制したり、コラーゲンを生成する働きがあるので、お肌がダメージを受けた直後は、サプリメントなどで体の内部からアプローチしていくという対策も重要です。

 

事前にアウトドアなどで、紫外線を浴びてしまう日がわかっっていれるなら、紫外線を浴びる2週間前から飲み始めることで紫外線のダメージを軽減させてくれるというデータもあります。

 

また、最近では「飲む日焼け止めサプリメント」を摂取する人も増えています。

 

飲む日焼け止めサプリメントは、3か月以上連続で飲むと約60%もの紫外線に対する抵抗力が増すというデータがあるので、日焼け止めなどと併用することで紫外線対策の効果が高まります。

 

 

日焼け直後の対策4★お肌が落ち着いたら、美白ケアを!

 

「ハイドロキノン」「ビタミンC誘導体」「アルブチン」「エラグ酸」などの美白成分が入った美容液などを使って、毎日少しずつ蓄積したダメージを軽減していきましょう。

 

毎日の積み重ねが、美白美肌を保つうえで、一番重要な対策になってきます。

 

頬のシミは肝斑(かんぱん)かも?気になる原因と対策法。

 

シミは紫外線などが原因で出来ることがよく知られていますが、紫外線以外にも女性ホルモンの乱れが原因で、「肝斑」というシミがでてきます。

 

そのため、肝斑は主に30〜40代の女性に多く目立ちます。

 

目元を避け、左右対称に頬骨を中心にできることが多く、薄い茶色・灰色で薄く大きめのものがおおいです。

 

小さい点々と丸くできるようなできるシミは肝斑ではありません。

 

ホルモンのバランスが影響しているため、妊娠中やピルなどを服用が肝斑の原因になるということも言われています。

 

予防法・対策としては、規則正しい生活や食事などを心掛けストレスの軽減や女性ホルモンのバランスを考えた生活をすることです。

 

また、既にできてしまった肝斑は紫外線を浴びてしまうと悪化することがあるのでしっかり紫外線対策をすることも重要です。

 

肝斑も毎日、美白化粧品での対策は効果的です。特に、ピーリングと合わせて行うと効果が高まります

 

シミ・そばかすを日々のスキンケアで予防する方法は?

 

季節に関係なく、紫外線は年中降り注いでいます。春先から夏にかかけて、日焼け止めや美白化粧品のCMなどをよく目にしますが、シミは夏だけ出来て、冬になると消えるものではなく、今まで浴びてきた紫外線の蓄積がシミとなって現れます。

 

美白成分は年中お肌に与え続けてこそ効果があります。

 

毎日の日焼け対策と美白化粧品などでの対策は怠らないことが大事です。

 

 

 

 


関連ページ

顔の肌くすみには家庭用美顔器でのビタミンC誘導体のイオン導入がおすすめ!
顔の肌くすみには美顔器でのビタミンC誘導体のイオン導入がおすすめ!
美白化粧水の効果的な付け方。シミのできにくいお肌にする整肌の役割に使おう。
シミそばかすを消す方法や薄くする方法をご紹介するサイト、ナチュ肌ニスタ。美白で美肌を目指してナチュラル肌を手に入れたい大人女子必見。
美白化粧品でシミを消す方法。ハイドロキノンクリームの効果的な付け方
シミそばかすを消す方法や薄くする方法をご紹介するサイト、ナチュ肌ニスタ。美白で美肌を目指してナチュラル肌を手に入れたい大人女子必見。
紫外線やホルモンバランスの乱れによるシミの除去に効果的なトラネキサム酸
シミそばかすを消す方法や薄くする方法をご紹介するサイト、ナチュ肌ニスタ。美白で美肌を目指してナチュラル肌を手に入れたい大人女子必見。
ビタミンCだけじゃダメ!?くすみ改善にはビタミンC誘導体
シミそばかすを消す方法や薄くする方法をご紹介するサイト、ナチュ肌ニスタ。美白で美肌を目指してナチュラル肌を手に入れたい大人女子必見。
シミ消しクリームは本当に効果がある?皮膚科に行かなくても手に入るシミ取りクリーム
シミそばかすを消す方法や薄くする方法をご紹介するサイト、ナチュ肌ニスタ。美白で美肌を目指してナチュラル肌を手に入れたい大人女子必見。
シミの原因のメラニンを追い出す「排せつ美白」はピーリングがおすすめ。
シミそばかすを消す方法や薄くする方法をご紹介するサイト、ナチュ肌ニスタ。美白で美肌を目指してナチュラル肌を手に入れたい大人女子必見。
シミと肝斑(かんぱん)の違いは?シミと肝斑に効くサプリメントの選び方。
シミそばかすを消す方法や薄くする方法をご紹介するサイト、ナチュ肌ニスタ。美白で美肌を目指してナチュラル肌を手に入れたい大人女子必見。
はちみつで簡単に美白効果を得る方法とは?
シミそばかすを消す方法や薄くする方法をご紹介するサイト、ナチュ肌ニスタ。美白で美肌を目指してナチュラル肌を手に入れたい大人女子必見。
出来てしまったシミそばかすは美容液で消えるのか?シミは種類別に対策を!
シミそばかすを消す方法や薄くする方法をご紹介するサイト、ナチュ肌ニスタ。美白で美肌を目指してナチュラル肌を手に入れたい大人女子必見。
紫外線を甘く見ないで!ちょっとだけの日焼けがシミのもと
シミそばかすを消す方法や薄くする方法をご紹介するサイト、ナチュ肌ニスタ。美白で美肌を目指してナチュラル肌を手に入れたい大人女子必見。
シミ・くすみにはハイドロキノンとビタミンC誘導体のW使いが効果的!?
シミそばかすを消す方法や薄くする方法をご紹介するサイト、ナチュ肌ニスタ。美白で美肌を目指してナチュラル肌を手に入れたい大人女子必見。
ニキビ跡の茶色いシミを消すには?色素沈着を治す方法。
シミそばかすを消す方法や薄くする方法をご紹介するサイト、ナチュ肌ニスタ。美白で美肌を目指してナチュラル肌を手に入れたい大人女子必見。
シミ・美白に効果がある食べ物は?
シミそばかすを消す方法や薄くする方法をご紹介するサイト、ナチュ肌ニスタ。美白で美肌を目指してナチュラル肌を手に入れたい大人女子必見。
メイクでシミ隠しのコツをご紹介!ファンデーションやコンシーラーはどう選ぶ?
シミそばかすを消す方法や薄くする方法をご紹介するサイト、ナチュ肌ニスタ。美白で美肌を目指してナチュラル肌を手に入れたい大人女子必見。
美白化粧水でシミを薄くするには?シミ・そばかす・肝斑の種類別対処法とおすすめ化粧水
シミそばかすを消す方法や薄くする方法をご紹介するサイト、ナチュ肌ニスタ。美白で美肌を目指してナチュラル肌を手に入れたい大人女子必見。
シミを消したい人の、攻めるアンチエイジングスキンケア方法。
シミそばかすを消す方法や薄くする方法をご紹介するサイト、ナチュ肌ニスタ。美白で美肌を目指してナチュラル肌を手に入れたい大人女子必見。
出産後にシミが増えた原因とは?
シミそばかすを消す方法や薄くする方法をご紹介するサイト、ナチュ肌ニスタ。美白で美肌を目指してナチュラル肌を手に入れたい大人女子必見。